老髪改善ヘアエステの流れ

全国の美容室の中でもオレオだけの独自メニューである「老髪改善ヘアエステ」の流れをご紹介します。

「老髪改善ヘアエステ」とは、従来の「髪質改善」にプラスで「頭皮のケアも行う新しいメニューです。

35歳以上の細くまとまりにくくなった髪の毛をキレイにしていくには、頭皮から根本的にケアする事が重要です。

若い頃と同じケアをしていてもなかなかキレイになりませんので、年齢と髪質にあった本格エイジングケアをしていきましょう!

 


老髪改善ヘアエステ


①初回は過去の「履歴」や「お手入れ方法」、これから目指す「髪の毛の理想」、「セルフ診断」を15~30分程度丁寧にカウンセリングします。

②マイクロスコープで「乾燥」か「オイリー」か頭皮診断をして施術の方針を決めます。

③お客様一人一人に合わせて、「マイナス5歳」に見えるようにカットさせていただきます。

④シャンプー台で高濃度の炭酸ヘッドソーダスパ、「クレンジングシャンプー」で髪の毛を素髪に戻します。

⑤頭皮を専用の機器で「ディープクレンジング」し、老廃物を除去して頭皮を健やかな状態に導きます。

⑥髪の毛の水分をしっかりとって、セット面にて髪の栄養となるタンパク質と導電性の「電子トリートメント」をたっぷり塗布する事でキューティクルを復元させます。(ヘアチャージ)

⑦再度、シャンプー台で傷んでいる部分を集中補修し頭皮も一緒に「超音波ミスト」でじっくりと保湿します。

⑧「頭皮の栄養剤」をたっぷり注入して、低温の復元ドライヤーで優しく乾かします。

⑨毎日の「正しいお手入れ方法」とこれからのご提案をさせていただきます。

 

流れを見て頂いてわかるように、縮毛矯正やストレートなどの薬剤は全く使用しておらず、髪の毛を傷ませるものではありません!!

美容室によっては、「髪質改善」を謳って不必要にストレートをかけて傷ませてしまうサロンもあるので注意が必要です。

「老髪改善ヘアエステ」でクセは伸びませんが、これらの9つの工程を継続して行う事で手触りや艶は確実に増していきます。

クセが気になる方は、オレオでお客様満足度1位の「老髪改善ストレート」で徹底的に傷ませずにクセを伸ばしましょう!