極力傷ませない縮毛矯正

福岡市東区の髪質改善専門美容室オレオの極力傷ませない縮毛矯正は、他の美容室とは使用する薬剤、手順、工程も全然違います。

まず始めにお伝えしたいのは、縮毛矯正をかけるに当たって、全く傷まないというのは有り得ません!!

ダメージゼロや傷まない縮毛矯正と謳っているサロンは、残念ながら真っ赤な嘘です。

確かに縮毛矯正をかけると、クセがとれてサラサラになり手触りもよくなるので、傷まずにキレイに出来たと感じるかもしれません。

ですが、知らず知らずのうちにダメージは必ず溜まっていきます!!

なので、極力傷ませない縮毛矯正をかける事であなたの大切な髪を守りましょう!

 


極力傷ませない縮毛矯正とは?


 

じゃぁ、極力傷ませないでキレイに縮毛矯正をするためにはどうすればいいのか??

これからご説明していきまます。

わかりやすく工程を分解していくと、、

 

①髪の毛をウェット(濡れた)状態にする

②炭酸スパで老廃物やシリコンを除去

③天然の栄養剤やたんぱく質で髪を保護

④根元はたんぱく変性しない薬剤で柔らかい質感に

⑤毛先はノンアルカリ剤でこれ以上傷ませない

⑥過度な加温はしないで超音波ミストで優しく浸透させる

⑦再度、シャンプーと炭酸スパでしっかり薬剤を除去

⑧乾燥しがちな毛先はCMCでしっかり補修&保護

⑨低温のドライヤーで優しく乾かす

⑩アイロンはダメージ部分に合わせて温度を変える

 

いかがでしょうか??

もちろん、この後にしっかりトリートメントもする事で手触りや質感が向上して、モチもよくなります。

他にも細かく言えば色々ありますが、オレオではここまでこだわって縮毛矯正をかけています。

その結果がこのビフォーアフターです↓↓


Before



After


ちなみに、オレオではストレートパーマというメニューはありません。

縮毛矯正の事も「ストレート」と呼んでいます。

クセを伸ばす上で必ずアイロンの工程は必須なので、中途半端な施術は致しません。

あなたも是非、「老髪改善ストレート」で極力傷ませなずにサラサラな髪を手に入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です