誰にでもわかる髪が傷む原因

髪が傷む原因はたくさんありますが、その中でも1番傷む原因となっているのは、、

 

乾燥です!!

 

私はいつも言っているのですが、髪の水分量がなくなってパサパサになってしまうのが1番髪の毛にはよくないのです。

 

具体的には、毎回行う毛先までのカラー(自分でも美容室でも)、アイロンやドライヤーの過度な熱が挙げられます。

 

ただでさえ、年齢が増えるにつれて髪は細く柔らかく、まとまりにくくなってしまいます。。

 

そんな髪に余計な負担をかけたら傷んでしまうのは、当然です。

 

例えば、あなたの大事なお顔やお肌に熱湯をかけるとどうなりますか??

 

もちろん火傷で炎症を起こしたり、皮膚がただれてしまったりしますよね。

 

髪の毛もあなたの体から生えてきている、細胞の一種です。

 

なので、あなた自身が髪の毛も自分の体の一部だときちんと意識して、優しくお手入れしてあげる事が重要です。

 

また、従来の一般的な美容室だと間違った常識や利益のために、真実を伝えないであなたの大切な髪を傷ませている事もあります。

 

「徹底して傷ませない」事が髪の毛をキレイにする一番の早道です。

 

髪を傷ませたくない方はエイジングケアの施術に特化したオレオにお任せください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です